クラブの活動内容紹介

川柳を詠む

 川柳は小説の筋書き作りに最適との意気込みで始まった楽しい会合です。
 毎月「お題」を決めて、「卒サラ」のちょっぴり不良老人らしい艶のある句作に励んでいます。現在は新宿の小料理店稲田屋」に昼から集い、合評とその後の飲み放題懇親会を楽しみます。
 ホームページにも毎月の成果を公開中。勉強会からは、既に三冊の本が出版されています。


【平成18年4月14日発行】


【平成21年12月12日発行】


【平成25年1月17日発行】

  • 入る穴なくなるほどにかいた恥
  • 海行かばプラスチックのごみの山

 これまでに発表された作品を読みたい方は、右下のボタンをクリックしてください。

作品を閲覧する

作品の閲覧